平素よりAidboxをご利用いただき、誠にありがとうございます。
「Aidbox会員規約」の一部を改定することになりましたので、お知らせいたします。

■改定日:
2021年4月2日

■改定内容:
第8条に以下を追加いたしました。

他の個人または団体や法人になりすます行為、またはそれらに関係があるように不当に見せかけること

■改定日:
2021年3月18日

■改定内容:
第8条に以下を追加いたしました。

被支援者が政治団体、1945年以降に設立された新興宗教、カルト宗教団体、反社会勢力に関連する場合

Aidbox 会員規約

第1条 Aidbox 会員資格

Aidbox 会員とは、本規約を承認の上、インターネットを使ってAidbox合同会社(以下、「当社」といいます。)が提供、運営するウェブアプリケーション「Aidbox」(エイドボックス)(以下、「本サービス」といいます。)の利用のために、Aidbox 会員として入会を申し込み、当社が入会を認めた者のことをいいます。
Aidbox 会員は、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。
本サービス内の各サービスにおいて別途規約(以下、「個別規約」といいます。)が定められている場合は、Aidbox 会員は本規約及び個別規約に基づき本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規約に定める内容が異なる場合には個別規約に定める内容が優先して適用されるものとします。
Aidbox 会員は Aidbox 会員資格を第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

第2条 Aidbox 会員規約の変更

当社は、本規約の変更が、本規約に基づく契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるときは、民法548条の4の規定により、本規約及び個別規約を変更することができるものとします。本規約及び個別規約を変更した場合、料金その他の本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

第3条 入会

Aidbox 会員になろうとする方は、本規約を承認の上、当社の定める手続きにより当社に入会を申し込むものとします。
Aidbox 会員になろうとする方が未成年である場合は、本サービスを利用することについて、法定代理人の同意を得るものとします。

第4条 通信端末及び ID、パスワード

Aidbox 会員は、当社が付与する認証用データを記録した携帯電話端末等の通信端末(以下、「通信端末」といい、当該通信端末が通信を行うために SIM カード等の ICカード等が必要な場合、当該 IC カード等も含みます。)並びに ID、パスワードの管理責任を負うものとします。
AIdbox 会員は、会員資格を有する間、ID 及びパスワードを第三者に利用させ、または、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。また、Aidbox会員は、通信端末を他者に貸与、譲渡、売買、質入等する場合、Aidbox 会員資格が他者に利用等されないよう適切な措置を施すものとします。
通信端末、ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はAidbox会員が負うものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、一切責任を負いません。
Aidbox 会員は、ID 及びパスワードを第三者に知られた場合、通信端末を第三者に使用されるおそれのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第5条 Aidbox 会員記述情報について

Aidbox 会員記述情報とは、本サービス内にて Aidbox 会員が自ら送信、投稿、登録、表示(以下、これらの行為を単に「記述」といいます。)したすべての情報をいいます。Aidbox 会員記述情報に対しては、これを記述した Aidbox 会員が全責任を負うものとします。Aidbox 会員は以下の情報を記述することはできません。

他人の名誉または信用を傷つけるもの
わいせつな表現を含むもの
詐欺的、虚偽的、欺瞞的である、もしくは誤解を招くもの
個人または団体に対して差別、偏見、人種差別、憎悪、嫌がらせまたは侵害を助長するもの
暴力的もしくは脅迫的である、または他者に対して暴力的もしくは脅迫的な行為を助長するもの
特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害するもの
コンピューターウィルスを含むもの
異性交際を求めるもの
異性交際の求めに応じるもの
異性交際に関する情報を媒介するもの
公序良俗に反するもの
法令に違反するものまたは違反する行為を助長するもの
その他当社が不適当と判断したもの
当社は、Aidbox 会員記述情報が本規約に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、Aidbox 会員記述情報を削除することができるものとします。
当社は、Aidbox 会員記述情報を本サービスの提供及び利用促進に必要な範囲において、無償で、 当社が利用するサーバーへの複製、Aidbox 会員に対する公衆送信その他の方法により利用することができるものとします。ただし、Aidbox 会員間によりやりとりされる情報のうち、閲覧できる Aidbox 会員が特定された情報を、令状等による場合を除き、当社、第三者(Aidbox 会員が閲覧を許可した第三者を除きます。)が閲覧することはありません。なお、Aidbox 会員記述情報の著作権は当社に譲渡されるものではありません。

第6条 個人情報について

Aidbox 会員になろうとする方は、当社所定の情報を当社に登録する必要があります。
当社は、Aidbox 会員の個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
コンテンツその他の情報提供サービス、システム利用サービスの提供のため
料金請求、課金計算のため
本人確認、認証サービスのため
アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
アンケートの実施のため
懸賞、キャンペーンの実施のため
アフィリエイト、ポイントサービスの提供のため
マーケティングデータの調査、統計、分析のため
決済サービス、物流サービスの提供のため
新サービス、新機能の開発のため
システムの維持、不具合対応のため
Aidbox 会員記述情報の掲載のため
当社は、以下に定める場合には、Aidbox 会員の個人情報を第三者に提供することができるものとします。
Aidbox 会員の同意がある場合
裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
Aidbox 会員が当社に対し支払うべき料金その他の金員の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済またはその代行を行う事業者に開示する場合
当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
当社の権利行使に必要な場合
合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
個人情報保護法その他の法令により認められた場合

第7条 その他の情報の取得及び利用について

当社は、本サービス及び本サービスに付随するサービスの提供のために、当社が取得した情報のうち、個人情報に該当しない情報を統計情報としたものを第三者に提供できるものとします。

第8条 Aidbox 会員規約の違反等について

Aidbox 会員が以下の各号に該当した場合、当社は、当社の定める期間、本サービスの一部もしくは全部の利用を認めないこと、又は、Aidbox 会員の会員資格を取り消すことができるものとします。ただし、この場合も当社が受領した料金を返還しないものとします。
会員登録申込みの際の個人情報登録、及びAidbox会員となった後の個人情報変更において、その内容に虚偽や不正があった場合、または当社が特に認めた場合を除き重複した会員登録があった場合
本サービスを利用せずに6ヶ月以上が経過した場合
2000ポイント以上を所持したまま金融機関口座を登録しなかった場合
他のAidbox会員に不当に迷惑をかけたと当社が合理的に判断した場合
反社会的勢力と不適切な関係にあると当社が合理的に判断した場合
被支援者が政治団体、1945年以降に設立された新興宗教、カルト宗教団体、反社会勢力に関連する場合
他の個人または団体や法人になりすます行為、またはそれらに関係があるように不当に見せかけること
本規約及び個別規約に違反した場合
その他、Aidbox会員として不適切であると当社が合理的に判断した場合
当社が会員資格を取り消した Aidbox 会員は再入会することはできません。
当社の措置により Aidbox 会員に損害が生じても、当社は、一切損害を賠償しません。

第9条 サービスの提供条件

当社は、メンテナンス等のために、Aidbox 会員に通知することなく、本サービスを停止し、または変更することがあります。
本サービスを利用するために必要な機器、通信手段などは、Aidbox 会員の費用と責任で備えるものとします。
当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。
当社は、当社が提供するアプリケーションを現状有姿で提供するものであり、当該アプリケーションが正常に動作すること及び当該アプリケーションに瑕疵のないことを保証しません。

第10条 禁止事項

Aidbox 会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。
当社が提供するアプリケーション、当社が保有するサーバー及びこれらが生成する情報、通信内容等の解読、解析、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリング
他の Aidbox 会員の個人情報、またはAidbox 会員記述情報を違法、不適切に収集、開示その他利用すること
他の個人または団体になりすまし、または他の個人または団体と関係があるように不当に見せかけること
他の Aidbox 会員の ID、パスワードを入手しようとすること
迷惑メール、チェーンメール、ウィルス等の不適切なデータを送信すること
ボットなどの自動化された手段を用いて本サービスを利用すること
本サービスを変更または妨げることを目的に利用すること
本サービスのバグ、誤動作を利用すること
詐欺的行為をすること
その他当社が不適当と判断するもの

第11条 Aid point

Aid Point(エイドポイント)とは、当社の指定するコンテンツ(デジタルアイテムを含みます。)を使用するためのポイントをいいます。
Aidbox 会員は、Aid Point を当社の定める方法により使用することで、当社の定める範囲のコンテンツの使用権を取得することができるものとします。Aid Point は当社の指定するサービス内でのみ使用することができます。
Aidbox 会員は、当社が特に認めた場合を除き、Aid Point 及びコンテンツの使用権を他の Aidbox 会員その他第三者に使用させ、または貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
Aidbox 会員は、当社が特に認めた場合を除き、Aid Point の払戻し、または Aid Point と当社の指定するコンテンツ以外のコンテンツとの交換を求めることはできないものとします。
Aidbox 会員が退会等により本サービスの利用資格を喪失した場合は、未使用分のAid Point も消滅するものとします。

第12条 料金と決済

Aidbox 会員は、当社の定める有料コンテンツを利用する場合には、当社の定める金額の利用料金を当社の定める方法により当社の定める時期までに支払うものとします。また、当社は理由の如何にかかわらず、すでに支払われた利用料金を一切返還しません。
Aidbox 会員が当社の定める期日までに当社の定める利用料金を支払わなかった場合、Aidbox 会員は、当社に対し、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。
本サービスにおけるユーザー向けのクレジットカード支払処理サービスは、Stripeが提供し、 Stripe Connectアカウント契約Stripe利用規約 を含み、総称して「Stripeサービス契約」といいます。)に従うものとします。 本利用規約への同意又は本サービスにおいてユーザーとしての取引の継続により、お客様はStripeサービス契約(随時Stripeにより修正されることがあり、その場合には修正されたものを含みます。)に拘束されることに同意するものとします。 Stripeを通じた支払処理サービスを本サービスができるようにするための条件として、お客様は、本サービスに対してお客様及びお客様の事業に関する正確かつ完全な情報を提供することに同意し、本サービスが当該情報及びStripeが提供する支払処理サービスのお客様による使用に関連する取引情報を共有することを認めるものとします。

第13条 収益の分配

当社は、Aidbox 会員の行動(支援者数、返信機能の使用)に基づき、当社が独自に定める方法によってAidbox 会員評価し、評価ポイントを付与いたします。当社は、Aidbox 会員に対して、評価ポイント1ポイントにつき1円を、分配金として支払うことができるものとします。なお、評価ポイントの算定方法、分配方法の支払い方法等は当社が自由に定め、かつ当社が自由に変更できるものとします。
Aidbox 会員は、分配金の支払先としてAidbox管理ページにて自己の金融機関口座を登録するものとします。
当社は、Aidbox 会員の評価ポイント換金申請を受けた場合、168時間以内にAidbox 会員が登録した金融機関口座に振り込む方法によって支払います(振込手数料はAidbox 会員が負担するものとします)。ただし、利用規約または個別規約に違反した場合その他当社が不適当と判断する場合には、当社はAidbox会員に対して分配金の支払いを行わず、Aidbox 会員に付与された評価ポイントもすべて没収される場合があるものとします。
Aidbox会員によって短時間に多数又は高額のデジタルコンテンツが使用された場合、評価対象となる各種行動が通常の範囲を大きく超えて多数回にわたって行われた場合、その他不正利用の疑いがあると当社が判断した場合は、本サービスの利用を制限し、分配金の支払いを行わず、評価ポイントの没収または本サービスの強制退会措置等を行うことがあります。

第14条 コンテンツ使用許諾の条件

Aidbox 会員は、本サービスのコンテンツ(アプリケーション、ウェブページ、デジタルアイテムその他本サービスにおいて提供される情報等)を、電気通信回線を通じて当社の指定する設備に接続し、通信端末に表示またはダウンロード等することによって当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。
本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は当社または当社にコンテンツの配信を許諾もしくはコンテンツの配信を委託した権利者に帰属するものとし、Aidbox 会員に対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施または使用許諾をするものではありません。
Aidbox 会員は、本サービスにおいて配信されるコンテンツを複製(私的使用のための複製を除く)、翻案、公衆送信、その他の方法により利用してはならないものとします。
Aidbox 会員は、本サービスのコンテンツにつき再使用許諾をすることはできないものとします。
本サービスのコンテンツの使用許諾は、非独占的なものとします。
当社は、各コンテンツの使用権の有効期間を変更することができるものとします。
退会等により Aidbox 会員が会員資格を喪失した場合は、コンテンツの使用権も消滅するものとします。

第15条 当社の責任

当社は、本サービスの内容、ならびに Aidbox 会員が本サービスを通じて入手したコンテンツ及び情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる責任も負わないものとします。
Aidbox 会員は自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとし、当社は本サービスにおける他の Aidbox 会員の一切の事項について何らの責任を負いません。 当社は、Aidbox 会員が記述する一切の事項について何ら責任を負いません。
Aidbox 会員は法律の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連して Aidbox 会員が日本及び外国の法律に触れた場合でも、当社は一切責任を負いません。
本規約において当社の責任について規定していない場合で、当社の責めに帰すべき事由により Aidbox 会員に損害が生じた場合、当社は、1万円を上限として賠償するものとします。
当社は、当社の故意または重大な過失により Aidbox 会員に損害を与えた場合には、その損害を賠償します。
当社は、本サービスに関して、Aidbox 会員同士、もしくはその他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。したがって、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。

第16条 登録事項の変更

Aidbox 会員は、メールアドレス等の登録事項に変更のあった場合、すみやかに当社の定める手続きにより当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。
Aidbox 会員は、登録事項を変更したことを当社に届け出なかった場合、本サービスを利用できなくなることがあります。

第17条 当社からの通知

当社からの通知は、当社に登録されたメールアドレスにメールを送信することまたは当社が提供するアプリケーションの機能を用いた通知方法をもって行い、メールまたはアプリケーションによる通知が通常到達すべきときに到達したものとします。

第18条 サービス廃止

当社は当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。

第19条 退会

Aidbox 会員は、当社の定める手続きにより退会することができます。
当社は、Aidbox 会員が退会した場合も当社が受領した有料コンテンツの料金を返還しないものとします。

第20条 Aidbox 準会員資格

Aidbox 準会員とは、本規約を承認の上、インターネットを使って当社が提供、運営する本サービスの利用のために、Aidbox 会員として入会を申し込みせず、本サービスの利用を開始した者のことをいいます。
Aidbox 準会員は、適用できる最大限の範囲で本規約に基づき本サービスを利用するものとします。
本サービス内の各サービスにおいて別途規約(以下、「個別規約」といいます。)が定められている場合は、Aidbox 準会員は本規約及び個別規約に基づき本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規約に定める内容が異なる場合には個別規約に定める内容が優先して適用されるものとします。

第21条 準拠法

本サービスその他の本規約に関する準拠法は日本法とします。

第22条 管轄裁判所

本サービスに関し、Aidbox 会員と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的管轄裁判所とします。
以上